ダイナマリー犬舎のブルドッグ

dogshow.jpg_mini
ダイナマリーブルドッグはブルドッグブリーダー創業当初からドッグショーへ取り組み、2013年現在まで多数のJKC、INTチャンピオンを輩出しています。
こちらでは当犬舎在籍の現役チャンピオンたちを紹介いたします。

 
o0576043211972467272
純粋犬種の理想とされるスタンダードに基づいて厳正な審査を行い、そのNo.1を決める品評会が“ドッグショー”です。ドッグショーとは文字通り各犬種の品評会で、そこは出場する犬だけでなく、ブリーダーに対してもそのブリーディングの正しさを評価する役割があります。

 
boo_c_mini
※ドッグショーって何をしているの?というお問い合わせも多いため、こちらにわかりやすい例として、あるドッグショーの一日をのせております。
 
 
[Males]

JKC・CH『RAUGHABLE ROCK WINTER OLYMPICS』(D) CN:「ケント」

kent__mini 祖父にイギリスチャンピオン『MERRIVEEN MAKE MY DAY』を筆頭に多くのチャンピオンを輩出している由緒ただしい血統です。 JKCチャンピオンであり、当犬舎のブー、ファー、モン、スキャンの父親です。2006.4.24生 体重26kgです。
 

JKC・CH 『D.M BULLDOG PARK JP FROSTY SNOWMAN 』 (D) CN:「ブー」

21
o0572039613010670586_mini
父親にJKCチャンピオンのケント、母親に父と祖父ともにブルドッグの本場英国チャンピオンのパリスという素晴らしい血統です。2010年1月17日生まれ。 体重は雄の理想体重の26kg。生まれてちょうど1年目の2011年1月チャンピオン獲得いたしました。
 

JKC・CH『D.M BULLDOG PARK JP』(D) CN:「スキャン」

skyan_mini
JKCチャンピオンのスキャンです。2010年12月24日生まれ。 スキャンはケントとパリスの子供で、ブーとファーの弟になります。体重は25kg。 2012年2月12日チャンピオンになりました。
 
 
[Females]

JKC・CH『D.M BULLDOG PARK JP』(D) CN:「ファー」

o0594039512960467873editededited
ファーは2010年1月17日生まれ。ファーとブーは双子の兄弟です。体重は雌のブルドッグの理想体重とされている22kgです。2011年チャンピオン獲得いたしました。
 
 

JKC・CH『D.M BULLDOG PARK JP WHITE BEAR SUN』(D) CN:「モン」

o0612040613041657153edited2
JKCチャンピオンのモンです。 2010年3月10日生まれでケントとレディーの子供です。レディーは両親、両祖父母ともJKC・CHという立派な血統です。 体重は雌の標準の23kgです。2011年11月13日チャンピオンになりました。
 
 

JKC・CH『D.M BULLDOG PARK JP PRINCESS SILVER』(D) CN:「シルバー」

silver-3
JKCチャンピオンのシルバーです。 2013年6月16日生まれで、父親がUK IMP CH シュープリームドッグ獲得のロイス君、母親がJKCチャンピオンのモンという立派な血統です。 体重は雌の標準の23kgです。2014年4月20日チャンピオンになりました。