歴代入賞犬

ブルドッグブリーダーとして20年以上
当犬舎はドッグショーに参加してきました。
みなさまの暖かいご支援のなか、
多くのチャンピオン犬を輩出することができ、誠に感謝しております。
ここでは当犬舎の歴代ブルドッグたちをご紹介いたします。
 

AM・CH 『CHEROKEE INSTANT REPLAY』 (D) CN:RED DUKE
「レッドデューク」

red-duke-comp
アメリカチャンピオンのレッドデュークです。その圧倒的な体格と骨量、風貌は当犬舎の充実したブルドッグのなかでも、ひときわ存在感がありました。
ダイナマリ―ブルドッグ中期の代表犬です。

 

AM &JKC・CH 『DINGMANS CRACKER JACK』(D) CN:JACK「ジャック」

jack-comp
がっしりとした体躯、骨量、筋量、堂々たる風貌など、すべてともなったブルドッグでした。アメリカチャンピオンとJKCチャンピオンの堂々の2冠王です。
ジャックの子供たちも国内および海外のドッグショーで活躍、たくさんのチャンピオンが誕生しました。

 

JKC・CH. 『WALNUT WRINKLE’S NEAR YOU』(D) CN:YU-YU「ユーユー」

yuyu2
ブリンドルが特色のJKCチャンピオンのユーユーです。非常にうつくしいブリンドルをもったブルドッグで、性格もとってもおだやかな当犬舎の代表的なブルドッグの一頭でした。

 

AM・CH 『KING FAROOOK’S MATTER OF TIME』(D)CN:ROLEX「ロレックス」

rolex-comp2
アメリカチャンピオンのロレックスです。
名門King Faroook’s Bulldog(アメリカ)の輩出した素晴らしい犬質のブルドッグです。弱冠1歳2ヶ月でチャンピオン完成しました。

キングファロック犬舎の昨年・一昨年活躍したブルドッグの紹介
(記事は2003年当時のものです)

 

AM&JKC CH.『SHOWTIME SCANDAL』(D) CN:SCANDAL「スキャンダル」

scandal-comp
アメリカチャンピオンをとった後、JKC主催の展覧会に於て97年8回連続R.KING獲得、1997年度日本ブルドッグランキング(牡クラス)で第1位という名犬です。
スキャンダルの子供たちからも数多くのチャンピオンが誕生しています。父親が’95年度全米ブルドッグランキング第1位AM・CH 『HETHRBULL ARROGANT NIGEL』(D)、母親がAM・CH 『SHOWTIME COVER GIRL』(B)両親が共にアメリカチャンピオンの素晴らしい血統です。

 

JKC・CH. 『DYNA MARY WRINKLE INDEPENDENCE』(D) CN:INDY
「インディ」

indy-comp
JKCチャンピオンのインディです。ダイナマリ-ブルドッグの創業初期から活躍していた子です。
当犬舎は創業当時から最高のブルドッグをというモットーから積極的にドッグショーに参加していました。