ブルドッグ専門ブリーダー

ブルドッグ
ダイナマリーブルドッグはイングリッシュブルドッグ専門のブリーダーです。
名古屋から車で1時間程の豊田市の豊かな自然に囲まれた環境のなか、のびのびすこやかにブルドッグを育てています。

『おだやかな性格、堂々とした容姿、優秀な血統など、名誉あるイギリス国犬の名にふさわしいブルドッグを』

当犬舎がこのポリシーを掲げてブリーディングをはじめて20年以上、ブルドッグの犬質向上をモットーに多くのチャンピオン犬を輩出してまいりました。
 
犬質の向上、改良はもちろんのこと、”イングリッシュブルドッグ”という犬種のスタンダードをしっかりと定義し、今後も広めていきたいと考えています。
 
o0620040712635077384_mini
血統の良さ、骨格構成の健全さ、そしてなにより由緒正しきイギリスの国犬であるイングリッシュブルドッグをあなたの新たなファミリーとしてむかえ、素敵なドッグライフを歩んでみませんか?
 

イングリッシュブルドッグってどんな犬?

bulldog_mini
ブルドッグはマスティフ系の犬種で、そのルーツはイギリスに於ける700年にわたる犬の闘技の歴史にあるといわれています。犬種名はブル(雄牛)と闘争させる競技(ブルベイティング)に使われた事に由来します。
 
ブルベイティングは13世紀にイギリスの貴族が始めたのがきっかけで全国に広がり、19世紀に至るまで庶民の娯楽として人気があり、スポーツとみなされるほど熱狂的なファンに支えられていました。犬の闘技は13世紀から19世紀まで公然と行われていましたので、ブルドッグのイギリスに於ける知名度は格別のものがあります。
 

 
動物愛護の観点からイギリスでは1835年に犬の闘技が非合法となり、その歴史が終わると一部の熱心なブリーダー達がブルドッグの保存と改良に乗り出しました。その流れが今のブルドッグを作り出したといわれています。

 
yufaa_mini
現在のイングリッシュブルドッグの特徴は、背は低く、肩幅広く、頭部は大きく、顔は短く、突き出た下顎をもつ短毛の中型犬です。性格は善良で優しく、些細な物事に動じない冷静沈着さをもち、非常に飼い主に忠実といわれています。
 
uk_psd_flags
ブルドッグは「勇気」「不屈」「忍耐」の象徴として名誉あるイギリス国犬の地位を得て、今ではイギリス海軍のマスコットにもなっています。